HOME>>介護ニュース文字サイズ変更 文字大 文字小

介護ニュースピックアップ

特養での夜間介護「看護職員常駐」は2.3%       2009.06.13.

 10日に厚生労働省が行った「第2回特別養護老人ホームにおける看護職員と介護職員の連携によるケアの在り方に関する検討会」で、特養での医療ケアの実態が明らかになった。

 調査によると3,323施設のうち看護職員が夜間も常駐しているのはわずか74施設にとどまり、看護職員がいる時間といない時間があると答えた施設が187、状態に応じて勤務することがあると答えた施設が359だった。最も多かったのはオンコールで対応すると答えた施設で、2,525件で全体の75.9%を占めた。

 処置の内容は服薬管理が70%を超え、胃ろう・経鼻経管栄養が約10%。喀痰吸引を行う割合は全処置中5.3%だったが、本来医療行為であり違法でありながら多くの介護職員が行っているという現状があり、不安に感じている介護職員の割合は83.8%に上っている。


過去の介護ニュース一覧(Yahoo!ニュースへ)

2009.06.19. 要介護認定調査「介助の方法」などでQ&A-厚労省 該当記事へ
2009.06.19. 保険料、住民税…年金からの天引き 口座振替で税に違いも 該当記事へ
2009.06.19. 介護職員処遇改善交付金の交付率決定-厚労省 該当記事へ
2009.06.17. 誤徴収:北アルプス・木曽両広域連合、データ処理にミス 該当記事へ
2009.06.16. 介護保険料徴収に過不足 木曽、北ア広域連合年金天引き 該当記事へ
2009.06.15. 「契約に乗れない高齢者」支える仕組みを 該当記事へ
2009.06.13. 失業者、転職急増 県社協、施設の教育係育成支援 /滋賀 該当記事へ
2009.06.11. 介護職員の8割強が喀痰吸引に不安―日本介護福祉士会調査 該当記事へ
2009.06.09. 紙おむつ給付事業で不正請求 横浜市の配送業者刑事告訴も 該当記事へ
2009.06.08. 京都市、交付金活用で介護保険料引き下げへ 該当記事へ
2009.06.08. 認知症の人と家族の会が総会 - 「高福祉応分の負担」を提言 該当記事へ
2009.06.06. 厚生労働省、たん吸引など特養介護職の医療行為を一部容認 該当記事へ
2009.06.05. 通帳をだまし取った疑いで介護福祉士の男らを逮捕 和歌山 該当記事へ
2009.06.04. 介護労働者の労働条件改善へパンフレット作成 - 厚生労働省 該当記事へ